廃車 山梨 事故車 不動車

事故車や不動車の廃車方法について

事故車や不動車の廃車の場合には、基本的に下記の廃車方法となります。

 

海外への輸出

事故車や不動車が無料で廃車買取してもらえるのは、各廃車業者で販売ルートや処分方法が確立されているためです。
一つ目は、海外への輸出というルートです。多くの廃車買取業者は海外にネットワークを持っており、特に日本車というだけでも新興国に非常に人気があり、海外で中古車を売買や転売するケースがあります。もちろん、動かない車は自社で整備や走行可能な状況で売却するので、多少の手間がかかってしまった場合でも利益を出せる様な仕組みが確立されております。
また古い年式の車であっても海外では日本ほど古い年式の車だからといって敬遠される・大きく価値が落ちることはないようです。こうした事情かで日本では廃車となるレベルの車でも、廃車買取によって十分有効活用されるため高価買取を実現できているわけです。もちろん、海外に強いコネがある業者ほど高く売れる可能性は高まります。

 

部品ごとに分けて販売

中古車で海外への輸出や事故車で修復不能な車は、車体をばらしてパーツとして販売することで利益を上げることができます。車のパーツごとで高い値段をつけることができれば、残った部分は廃車にしても利益を出すことができます。例えば、車体に取り付けてあるカーナビやカーステレオなどは事故車であっても高く売ることができる可能性がります。また通常の廃車でも買取金額アップが望めます。こうしたバラしたパーツですが、リサイクルパーツとして一般にも販売されています。タイヤやシート、エアロパーツ、インテリアパーツ、ステアリングなどいろいろなパーツが販売されており、車が好きな方には結構需要があるものです。そのため、事故車などでも大いに査定をしてもらう価値はあるでしょう。

 

 

↓愛車の売却をご検討の方はコチラ!↓

≪ お住まい地域の廃車一括査定サイト ≫